週末に家族で楽しむ魚釣り

お天気が良くて、週末の予定が何もなければ、
うちは家族全員で釣りに行きます。
小学生の男の子が2人という事もあって、
家族で釣りをするとかなり満足度の高い休日になります。

クーラーボックスに釣り竿、バケツと釣り具を持って
車に乗って、釣り場へと小旅行です。
住居は東京ですが、神奈川や千葉の釣り場に行くことが多いです。

先月は、なんと30匹も釣れました。
子供たちも釣り竿を持ちます。
サビキ釣りをしています。

その時は引き潮で、水位が浅めでした。
そのため、海の中が見えていました。
コマセをまくと、大きいものから小さいのまでたくさんの魚が
餌に向かって集まってくるのが見えました。
それを見て、子供たちのテンションも上がり、
「大きいの釣りたいね。」なんて話していました。

釣れたのはクロアイという魚。
そんなに大きくはないですが、たくさん竿にかかってくれて
びっくりしました。
一度に3匹かかることもあって、子供たちも喜んでいました。

アイゴという結構大きい魚がかかって、
見たこともない魚だと思っていると、地元の方が毒がある魚だと教えてくれました。
地元で釣りをされている方は、やはり慣れていらっしゃって、
毒がある部分を手早く切って処理してくださいました。

家に帰ってから、
クロアイは塩焼きに、アイゴは切り身にしてホイル焼きにしていただきました。