魚釣り初心者はまずニジマス釣りから始めよう

「釣りをしてみたいけど、どの魚から始めたら良いのか分からない。」こういった初心者は決して少なくありません。
このような方にはニジマス釣りをおすすめします。

ニジマスは全国各地で養殖されており、日本各地のキャンプ場や常設釣り場などで放流されています。
当然、ニジマスを放流している場所ではニジマス釣りを楽しめるようになっている場所が多く、サオから餌まで貸してくれる場所も少なくありません。
また、キャンプ場では釣り上げたニジマスを塩焼きにしてくれるサービスが提供されていることもあり、釣りと釣った魚を味わうという、魚釣りの醍醐味を全て味わうことができるのです。
さらに、養殖魚は放流前に餌を与えないので、素人でもニジマスを釣ることは難しくないといった利点があります。したがって、ニジマス釣りは初心者向きと言えるのです。

しかし、初心者向きと言ってもニジマスは魚体が大きく、引きがかなり強い魚ですのでなかなか緊張した勝負になることは間違いありません。
うっかりすると糸を切られたり、ハリを飲み込まれたりすることも珍しくありません。
簡単に釣れるけれども、上手く釣るのは難しい。
ニジマスは餌をつついた時のあわせや魚の弱らせ方、さらに魚の取り込み方などの魚釣りの基本を身体で覚えるには最適なのです。
魚釣り初心者はまずニジマス釣りから始めましょう。