釣り場で魚釣りをする時に守っておきたいマナー

魚釣りは大人から子供まで幅広い年齢層の人が楽しむ事が出来るので休日になるとたくさんの人で釣り場が混雑してしまいます。

そのため自分勝手な行動をしてしまうと他の人に迷惑をかけてしまうという事も少なくありません。

そこで、釣り場で魚釣りをする時に守っておきたいマナーをしっかり確認しておきましょう。

釣り場はたくさんの人が利用するので共有の場所というのが暗黙の了解になっています。

そのためたくさんの人が釣りをしている時に大声を出したりして騒いでしまうと釣りをしている人に迷惑がかかってしまいます。

釣り場にいる時は他の人に迷惑がかからないように静かにしましょう。

また、休日になると混雑するので釣り場で空いているスペースも少なくなってしまいます。

人と人の間隔を詰めて釣りをする事になりますが、リールの糸が引っかかったりする事もあります。

ですので、釣りをする時は隣の人の状況も頭に入れておくよう心がけましょう。

釣りをする時はいろいろなゴミが出てしまいますが、中には放置して帰ってしまう人もいます。

しかし釣り場は共有スペースでもあるのでゴミを放置してしまうと他の人にも迷惑がかかってしまいますし釣り禁止になってしまう可能性もあります。

自分の出したゴミは必ず持ち帰るようにしましょう。